WEB×IT活用 BLOG

主にWEB、IT関連と旅行記、料理、読書のお役立ち情報

IT スマホ・モバイル SNS

インスタグラムのビジネス向けサービスが始まったので、早速個人から企業(法人)向けに切り替えた!

2017/05/28

instagram-v051916_512

インスタグラムにて企業アカウントが作成できるようになりました!

で、早速クライアントのインスタアカウントを企業アカウントに移行しましたので、移行方法、メリット、デメリット、感想をまとめました。

スポンサーリンク

公式アナウンス

instagram公式ブログから
http://ja.newsroom.fb.com/news/2016/08/instagram_businesstool/

Instagramは、2016年8月15日(米国時間)、ビジネスコミュニティに向けて「ビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」「投 稿の宣伝」という3つのビジネスツールを、最初の2つは全世界で、そして「投稿の宣伝」は日本を含む35カ国で導入することを発表しました。これら3つの ビジネスツールは、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドでは今年5月に発表しており、今回の導入によって、さらに多くの国々でご利用いただけるよ うになります。

8/16にすでに発表されていたのですね。

僕は昨日ツイッターで知りました。

企業アカウントを作成するための条件

Facebookページが存在し、かつ
個人から企業アカウントへ移行する際、Facebookページとリンクする必要があります。

よって、個人から企業アカウントへ移行する際は、Facebookページの管理者権限も必要ですね。

 

個人アカウントと企業アカウントの違い

まず個人アカウントと企業アカウントの違いってなんでしょうか?
公式アナウンスによると、下記3点になります。

・ビジネスプロフィールが設定できる。
・instargramインサイトの確認ができる。
・投稿の宣伝(広告)

ひとつずつ見ていきましょう。

僕のクライアント sen-seさんのインスタアカウントを例に説明していきます。

ビジネスプロフィールとは?

160921insta001

プロフィールを開くと、項目「カテゴリ」「ビジネスの連絡先情報」が増えています。

「カテゴリ」は、企業アカウントへ移行した際、Facebookページのカテゴリがそのままセットされました。

「ビジネスの連絡先情報」をクリックすると、

160921insta002

のように、メールアドレス、電話番号、住所をセットできます。

それで、「連絡先」は、下記のようにアカウント画面に表示されます。

クリックすると、上記でセットした連絡先を選択でき、

(電話番号をセットすると、電話番号も選べる。)

160921insta003

メールアドレスをクリックすると、

160921insta004

アプリを選んで、メールすることができます。

このように顧客からアクションをすることができます。

インサイトとは?

160921insta011

管理画面の上部、棒グラフアイコン上部をクリックします。

移行後すぐの画面

160921insta012

移行後、1投稿した画面
160922insta013

移行するとこのように、インサイト、つまり、インプレッション、人気投稿、フォロワーの増加を確認できます。

ただし、移行後の投稿から数字が積みあがっていくようです。

インサイトとは、FBページと同様の数字がチェックできるようになると思っておけばよいですね。

そして、各投稿の画面では、

160921insta013

各投稿にも「インサイトを見る」が追加されています。

160921insta014

移行後の新しく投稿したインサイト画面
160922insta014

各投稿毎のインサイトも確認できますね。

これは運用する側からすると非常に参考になります。

投稿の宣伝(広告)とは?

160921insta021

各投稿に「宣伝する」ボタンが追加されました。

「宣伝する」をクリックすると、

160921insta022

顧客にしてほしいアクションを選択します。

この辺は、FBで広告を出稿した方は、すぐに理解できますよね。

「ウェブサイトにアクセス」をクリックすると、、、

160921insta023

のようにボタン文言の設置、オーディエンス(広告対象)、予算を入力する画面になります。

この辺もFB広告と同じのりですね。

今回はインスタグラムの広告出稿方法のやり方は、省略します。いずれ書く予定かも。。。

このように企業アカウントになると、インスタ上で広告出稿が行えます。

 

個人アカウントから企業アカウントへ切り替えない理由・リスクなど

たった1日での感想ですが、企業(法人)として運用するのであれば、企業アカウントに切り替えるべきだと思います。

・通常の投稿手順は、いままでと変更ありません。

・アカウントIDは変わりません。

いますぐ企業アカウントとしての活用をしないという方も、とりあえず切り替えしておいた方がよいでしょう。

なんといってもインサイトが見れるのは大きいです。

・インプレッションはあるけど、いいねが少ない。

・とあるタグを増やしたら、インプレッションが増えた。

などなど、投稿のテスト検証ができるからです。

あと、後述しますが、FBのシェアも間違えがなく楽になりました。

切り替えは簡単でしたので、次の手順でいますぐやってみましょう。

 

個人アカウントから企業アカウントへ切り替える方法

該当アカウントのオプションに「ビジネスプロフィールに切り替える」が追加になっています。
160922insta007

もしこれが表示されていないなら、アプリのバージョンが低いです。まずアプリを最新にしましょう。

 

クリックすると、

160922insta008

企業アカウントの説明画面が表示されます。
次へをクリック!

160922insta009

個人アカウントが表示されますので、その先の矢印をクリック

160922insta010

とすると、管理しているFBページ一覧が表示されます。
ここで該当のFBページを選択してください。

FBページ複数管理している方は、間違えないように!!

以上で企業アカウントに変更されます。

企業アカウントから個人アカウントへも戻せる たぶん。

160922insta011

企業アカウントになると、オプション見ると、

なんと、

「個人用アカウントに切り替える」

というメニューがありました。

これで、どうやら個人アカウントへ戻せそうです。

 

法人としてインスタグラムを運用の方は、FBのシェアが楽になったよ。

企業アカウントに移行してから、FBページのシェアが楽になりました!

インスタはアカウントを複数持っている方は、アプリの方で簡単に切り替える機能があります。

ぼくであれば、僕個人のインスタアカウントとお客さんの企業アカウントをアプリ一つで切り替えることができるのですね。

それで、お客さんの企業アカウントでインスタの投稿をシェアする際、毎回インスタとFBのリンクを設定しなおす必要があったのです。。。

設定しなおさなければ、FBへシェアした際、僕個人のFBに投稿されることがありました。これが非常に不便。。。

それが、企業アカウントへ切り替えると投稿のシェア画面で、こんな感じでFBページが固定で表示されるようになりました。

160922insta012

 

これは、企業アカウントとFBページをリンクづけしてくれるからだと思います。

いや~、ありがたい。

手間が減りました。助かった。

まとめ

企業としてインスタアカウントを運用して、どうビジネスにつなげるのかが課題でしたが、

個人アカウントから企業アカウントとして運用へ切り替え、ビジネスプロフィールからの顧客のアクション誘導、広告を打てるようになると、できることが広がります。

具体的には、飲食店舗系であれば、お店のメニューや料理の写真をUPして、予約誘導につなげることができるし、広告を打ち、お店でインスタを見せたら○○キャンペーンといったことも簡単にできます。

ぜひ活用していきましょう!

-IT, スマホ・モバイル, SNS
-, ,