ハワイアン航空のプレミアムエコノミー【エクストラコンフォート】がコスパ抜群で良かったよ

JAL,ANAなどハワイ行ツアーを見ていると、「プレミアムエコノミー」と呼ばれるシートの広告をよく見かけるようになりました。

エコノミークラス 以上
ビジネスクラス 未満
の位置づけであるプレミアムエコノミー

ハワイアン航空では、「エクストラコンフォート」と呼ばれています。

今回のハワイ旅行で、チェックインのときに、「エクストラコンフォート」の広告チラシを見かけたので、お試しでに乗ってみたのですが、、、

結果は、、

次回のハワイもリピ確実に良かった。

では、詳しく体験レビューしていきます。

スポンサーリンク

エコノミーとエクストラコンフォート席の違い

足元が広い

エコノミー 78.74cm
エクストラコンフォート 91.44cm

エコノミーより12.7cm広くなっています。

12.7cmと聞くと少ないですが、体感は十分な広さを感じました。

足組んだりなど、自由度があがります。

独自アメニティBAGが非常にGOOD!!!!

離陸してまもなくして、アメニティBAGを配布いただきました。

往復で2つもっています(笑)

木のキーホルダー部分がハワイらしくてお気に入りです。

内容は、こちら

左上から

【上段】

アイマスク
耳栓
ティッシュ
ハンド&ボディクリーム
ハイドレーティング ミスト(化粧水のミスト)
リップクリーム

 

【下段】

イヤホン
くし
ボールペン
歯磨きセット

男子でも旅行中に役立つセットになっていました。

一番役立ったのが、歯磨きセット。これ非常にコンパクトで設計的にも素晴らしい。

これが

こうなります

 

ポーチの中身にも”HAWAIIAN AIRLINES”の文字があり、おしゃれ

プライベート電源コンセントあり

エコノミーと同様のUSB充電と、プライベート電源もあります。

優先搭乗ができる

エクストラコンフォートになるとチケットに“ZONE2”と書かれています。

これは、搭乗の順番を意味しています。

早く乗れる順に、

ZONE1 ビジネス クラス
ZONE2 エクストラコンフォート
ZONE3-5 一般搭乗

となります。

一般搭乗より少し早めに搭乗できるということですね。

(おまけ)座席に”EXTRA COMFORT”の文字が記載

エクストラコンフォート席はA330型機で利用可能

僕は
関空←→ホノルル空港
で利用しましたが、

羽田←→ホノルル、ハワイ島(コナ空港)
でも利用できるようです。

席はどこがベストか?


ハワイアン航空の座席表から引用)

一番上:ビジネス
ブルーの席:エクストラコンフォート
ピンクの席:エコノミー

ベスト3

 

1.上部11行目のAB,HI BOX席

完全プライベート感あり、安心して寝れますね。

 

2.C-Gの上部11行目
こちらも前に席がないので、足を伸ばし放題です。

 

3.C-Gの上部12行目
後ろに席がないので、プライベート感があります。
ただし、前席が倒れてきます。

 

[補足] A-Iの14行目
前の席がないので、良いのですが、お手洗いに近いため、音や人の行列など気にする人はいるかも。

 

MEMO
11行目、14行目の席は、離陸時に足元に荷物を置けないので、荷物は頭上の荷物入れにいれておく必要があります。離陸終わったあとCAさんが取ってくれます。

エコノミーからのアップグレード方法

チェックイン時

ハワイアン航空のチェックイン端末の操作の中で可能です。

搭乗 24時間以内であれば、ウェブチェックイン

ハワイアン航空 ウェブチェックイン
https://www.hawaiianairlines.co.jp/manage/check-in

ウェブチェックインでも変更ができるようです。

早めに席を確保したい場合はこちらの方がよさそうです。

エコノミーからアップグレードの料金は?

日本発着であれば、

日本→ハワイ(ホノルル) 15,000円
ハワイ(ホノルル)→日本 125ドル

でした。

現在 1ドル=110円前後ですので、ホノルル発は、直前でドル払いしたほうが少し安いですね。

HISツアーパックだと、往復30,000円で販売していました。

ハワイアン航空公式のWEBにも料金が記載されています。

参考 エクストラ・コンフォートHAWAIIAN AIRLINES

結論

往路 日本→ハワイ ワイキキ 約8時間
復路 ハワイ ワイキキ→日本 約9時間

ということを考えると、

8ー9時間の快適さに、15,000円を支払うのは、全然有りです。

一番のメリットは足元が広いことと、自分の席の空間が広くなるので、圧迫感がないことです。

 

往路、復路どちらか選ぶとなった場合、、、

僕なら往路かな。

ハワイは、行きの方が時差の関係で体力的にキツイですよね。

日本を夜にでて、あまり寝れない状態でハワイの日差しが強い朝が始まりますから。

帰りはハワイを夕方ごろ出発して、寝れなくても、日本に帰ってきたらまた夜ですから。それほど時差ボケはしないです。

あとがき

ちなみにビジネスクラス ホノルル発で「+500ドル」でした。

「えっ、そうなの。意外と安いなー」

と思ったんですよねー。

背伸びしたら届く金額といいますか。

僕の頭の中でビジネスって+20~30万のイメージでした。

ファーストクラスとごっちゃになっているか、相当昔の情報で止まっていたみたい。

頭の中の情報UPDATEしないと、だめですね。
昔はできなかったことが、今では簡単にできることがあるかもしれない。

ということで、

ハワイアン航空 エクストラコンフォート
一度乗ってみてください!

→HISツアーパック 【エクストラコンフォートの説明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。