WEB×IT活用 BLOG

主にWEB、IT関連と旅行記、料理、読書のお役立ち情報

海外旅行 クルーズ旅行

クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」の見学会に参加してきました!

2017/06/09

160923diamond-princess-cruise_0617

今日は、大阪港に寄港中のクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」の見学会に参加してきました!

いやー参加して良かったです。見学会の1時間半があっという間。

少しの間でしたが、非日常のクルーズ旅行気分を味わえましたよ。

自分のためにも、まとめておきます。さて行こうかどうかどうしよう。。。

スポンサーリンク

きっかけは?

妻の友人から見学会の話があり、2つ返事で参加の申し込み。

なかなかクルーズ船に乗る機会って普通ないじゃないですか?

また日本に寄港している期間も短いし、いつか乗ってみたいな~と思っていましたので、よい機会だな~と。

乗船前の手続き

160923diamond-princess-cruise_0624

集合場所は、大阪港ターミナル。

天保山マーケットプレース、海遊館、どでかい観覧車があるところですね。

10時半受付開始、11時から見学会で団体行動でした。

今日は人数(10名ぐらい)集合した時点で、10時50分には見学会始まりました。
まず担当者の方に、健康チェックシートとパスポートを渡します。

健康チェックシートって、簡単にいうと「最近、病気していませんか?」の問診票。

船って閉鎖的な環境だから病気の人乗せると大変ですよね。健康チェックも頷けます。

パスポートも海外へ渡航するので、必須になります。(見学会でも必須)

パスポートは、見学終わってから、返却されました。

 

乗船時のセキュリティチェックは空港なみ!

船に乗るときは、空港と同じ手荷物赤外線チェックと金属探知機のセキュリティーチェックがありましたよ。

顔写真もパチリと1枚、流れ作業で撮られ、、、

セキュリティが厳しいですね。

船の中は、豪華ホテルそのもの!!

乗船後、見学会が始まり、担当者の方からご説明がありました。

すごく慣れていらっしゃって、わかりやすかったです。

写真撮ってよいと許可があったので、バンバン撮りました!

では、ひとつひとつ見ていきます。

絵画オークションもあるアートギャラリー

160923diamond-princess-cruise_0583

いきなりお金持ちしか近寄りがたい絵画オークションの通路。

乗船中にオークションがあるようです。

「SOLD」の紙が貼ってあるのもありました!

吹き抜けのあるグランド・プラザ。ここでなんとシャンパンタワー!

160923diamond-princess-cruise_0584

いかにも僕の中で「ザ・クルーズ船」というような、吹き抜けで、螺旋形の階段があるタイタニック的な絵でした。

クルーズが始まる初日に、ここでシャンパンタワーイベントがあるとのこと。

説明員の方が、「シャンパンタワーができるぐらい、全然揺れないんですよ」とアピールされていました。

免税店ショップ

160923diamond-princess-cruise_0585

今日買えるかな?とひそかな期待をしていましたが、それはムリでした。

免税でブランド品が買えます。

カジノ

160923diamond-princess-cruise_0586

先日、ラスベガスでカジノしてきたところですので、最近カジノづいていますwww

日本航海中は、営業していないとのこと。日本では「建前上」賭け事禁止ですからね。

カジノに慣れていない日本人向けに、お昼にカジノセミナーもあるとのこと。

いやーいたれり、つくせり。

劇場シアター

160923diamond-princess-cruise_0589

2F建てのシアター。船の中って思えない。すごい!

デッキ

160923diamond-princess-cruise_0592

ダイヤモンドプリンセスは、全長290m。

だから、デッキが長い!

朝はデッキで、ウォーキングしているお客さんもいるとのこと。

寄港しない日は、当たり前ですがずっと船の中ですので、こうやって運動不足も解消できます。

バー・ラウンジ

160923diamond-princess-cruise_0596

バー・クラブ&ラウンジがいくつかあります。その中でも上画像は一番広いもの。

日本人の特徴として、夜はディナー、そしてショーを見て部屋に帰るというルーチンになっており、あまりバー・ラウンジを楽しむ人が少ないと説明がありました。

バーもお酒オーダーしなくても、ノーサンキユーで音楽だけ楽しめたりするんで、ぜひ楽しんでください。と話されていましたが、確かに、お酒飲む習慣がない方は帰るんだろうなwww

僕はたぶんカジノで遊んでいます。

こちらは、生ピアノ演奏のラウンジ。人気だそうです。

いいなぁ~

160923diamond-princess-cruise_0600

クルーズ船でダイヤモンドプリンセスしかない大浴場「泉の湯」

160923diamond-princess-cruise_0604

日本人乗船が多いので、大浴場「泉の湯」を作ったんですって。

クルーズ船で、大浴場は初だそうです。

こちらは有料15$で予約制とのこと。

これは、15$の価値あると思うな~。

上の写真、上が天窓なんだけど、夜だったら、きっと星見えるし。

入ってみたい!

他にもジャグジーも有りました!

160923diamond-princess-cruise_0608

こちらは水着着用のスパプール。船尾にあります。

ちなみにクルーズ船、水着はなにかと使うので、持ってきた方がよいとのこと。

船首のスパ・プール

160923diamond-princess-cruise_0609

船首には、スパ・プールがあります。
こちらは、子供向け家族で楽しめそうです。

奥には、エステサロンも。

160923diamond-princess-cruise_0612

疲れたらプールサイドでピザなどの軽食を食べれます。

軽食は無料です。

星空の下で映画鑑賞ー

大きい画面はシアター、ここで夜、映画上映するんだって!なんと贅沢な!!

160923diamond-princess-cruise_0610

フィットネス・ジム

160923diamond-princess-cruise_0616

クルーズは、食べるばっかりになるので、ここで運動不足解消。

着替えなどは持参のようです。

ベンチプレスもありますよ。

160923diamond-princess-cruise_0613

ちなみにクルーズに乗ると太る人多いようです。

飲食はいつでもオープンのビュッフェレストラン、コース料理レストランなど様々

レストランには乗船客がいたので、撮れなかったですが、いろんなニーズの食べ物が用意されていました。

  • いつでも食べることができるビュッフェレストラン
  • ディナーでコース料理が食べられるレストラン
  • アフターヌーンティー
  • アジアン
  • イタリアン
  • お寿司

などなど

基本的に飲食は、乗船料金に含まれていて、フリーなんです。

アルコール、ソフトドリンクの一部が有料。

そして、一部のレストランでは、お席チャージ料を支払うという形で有料でした。

クルーズ船って高いんでしょ?

160923diamond-princess-cruise_0593

お値段だけ見ると、最初高いな~と思いましたが、見学会に参加してみて、飲食費とショーなどのアクティビティ施設が無料なので、込み込みのお値段だとお得かもと思いました。

あと寝て起きたら、違う土地にいる、荷物を移動しなくてもよい という便利さがありますよね~。

普通は都市間移動に半日~1日使いますから。

また、部屋までのルームサービスもあり、毎日ルームサービスのお客様もいらっしゃるとのこと。

 

クルーズ船だけでしか、体験できないこともあるので、乗ってみようと前向きになりました。

もちろん、部屋の広さ、豪華さでピンキリなので、毎日アクティブに動いて、部屋は寝るだけだったら、バルコニーがないお部屋でも良いかも。

お部屋でゆったりして、ルームサービスで食事して、部屋のバルコニーでほっこりしたいという場合は、バルコニー付の広いお部屋の方がよいですよね。

QA クルーズ船の予約について

もう現時点9月の時点で、来年の11月までの予約を受け付けがありました。

徐々に埋まってきており、早めの予約をしないと部屋の場所が確定しないようです。

ツアー会社によって確保できるお部屋の数もありますしね。
2ヶ月半前であればキャンセル可能なので、まずは予約していけなかったらキャンセルでもいいですよとのこと。

来年の予定であれば、全然融通が利くと思いますので、こういうのはエイヤーで決めちゃうしかないですよね。

QA 日本人と外国人の割合は?

プリセンスクルーズは、日本発着が多いので、ほとんど日本人かなと思いきや、日本人と外国人の割合は、7:3ぐらいとのこと。

外国人の方にも日本を効率よく回れるとのことで、人気だそうです。

あと顧客受付スタッフさんは、日本語完全対応なので、英語できなくても大丈夫そうです。

海外発着だと英語必須だと思うので、日本人にとっては有りがたいですよね。

見学会の途中、いわゆる船を裏で支えている船員さんが横を走り抜けていましたが、船長さんや船員さんはほぼ外国人のようです。

船籍、つまり船の国籍は「英国」なので、当然といえば当然ですね。

QA 車いすでも大丈夫?

バリアフリー対応していると説明がありました。

実際、今日車いすのお客さんいらっしゃいましたよ。

まとめ

見学会は参加して本当に良かったです。

クルーズ船の雰囲気が体感できるので、クルーズ船に興味あるけど、迷っている方は、見学会オススメです~。

見学終了後、ガンガン勧められるのかと思いましたが、意外とサラッとしてたので、逆に好感がもてました。

行こうかどうか検討中です。。。

まずは短い8日間以下ぐらいかな参加しようかな~って。

 

最後におまけ。下船後、LEGOのキリンを発見!

160923diamond-princess-cruise_0621

⇒ダイヤモンドプリンセスの旅行クルーズはこちら

⇒本家のダイヤモンドプリンセス客船のサイト

 

-海外旅行, クルーズ旅行
-,