【DETROIT BECOME HUMAN】デトロイト完全攻略!カーラ『運命の別れ道 旅立ち』

こんにちは、ぞの(@zono21)です。

カーラ編のラスト『旅立ち』100%達成しました~!!

それほど、条件は難しくはありませんが、エンドパターンが多くあり、これは結構時間かかりました。

覚えているうちに攻略をまとめておきます。

注意
攻略記事ですので、当然ネタバレを含んでおります!ご注意ください。

フロチャートの全体攻略は、他サイトさんにお任せして、、、

当記事では必要な条件と逃しやすいところや、つまりやすいところ、ルートつぶしのための効率ノウハウなどをまとめていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

100%達成するための条件

カーラとアリスが『旅立ち』にくること

『交わる運命』のジェリコ船内で、カーラとアリスが生き延びるか
『最後の切り札』のコナーがジェリコを特定できないこと

ルーサーを生かしておくこと

『夜行列車』で警官に見つからないように
『交わる運命』のジェリコ船内で逃亡時、ルーサーが足を撃たれた時に助けておくこと。

またルーサーとの関係性を『家族』まで深めておきます。
『交わる運命』のジェリコ船内で、カーラがアリスを抱きしてめておくなど。

マーカス

『魂の夜』での選択 「革命」、「行進」どちらのパターンも必要です。

『旅立ち』のルートで、
「革命」の時に起こるイベント
「行進」の時に起こるイベント
があります。

コナー

特に条件はないです。

「機械」でも「変異体」でも構いません。

トッド

『夜のあらし』でトッドを銃で撃たないこと。生かして、逃げてくること。

生きていれば、バスターミナルでトッドが登場します。

スポンサーリンク

手間がかかったり、見落とすルート

コナーがジェリコを発見できないケース

『最後の切り札』のコナーがジェリコを特定できない場合のパターンがあります。

ジェリコ特定材料が揃っている場合は、わざと時間切れまで待つと「ジェリコを発見できないルート」へいけます。

このケースでは、ルーサー、カーラ、アリスが最初から3名揃っている貴重なシーンとなります。

最初のシーンで見落とす箇所

とぼとぼと歩いてすぐ、

・右手に「店内でアンドロイドが死んでいる」を<L1>で見る
・左手に「店内のTVニュース」を<L1>で見る
(ジェリコ襲撃ルートのみ)

というアクションがあります。

この最初のアンドロイドが死んでいるシーンですが、一度見てもフロチャート上なかなか解除されなくて、苦労しました。

手前の方から<L1>を見るとアップ画面に切り替わり、フロチャート上も解除されました。

バスターミナルまでの道で兵士に見つかる。

車に隠れながら、移動していく途中で、兵士に見つかると、『リコールセンター』行となります。

バスターミナルで兵士に見つかる

バスターミナルでは、二人組の兵士がアンドロイドの体温チェックを随時行っています。

兵士のチェックが終わったタイミングで、兵士の目の前に立つと、捕まります。

ルーサーがいる場合、いない場合、それぞれのENDがあります。

「川越え」ルートの見落としやすいところ

このルートでは、どんなに頑張っても、ルーサーが死にます(涙)

3名とも生存する場合は、バスターミナルからバスに乗って、カナダの入国審査にいくルートへ向かいます。

湾岸警備隊に見つかるシーン

ルーサーがいる場合のみ表示される選択肢があります。

湾岸警備隊に撃たれた後のシーン

ボートが沈む時間切れまで「何もしない」という選択があります。

ボートが沈み、二人とも川に入るシーンになります。

「入国審査」ルートの見落としやすいところ

「入国審査」ルートへ来るためには、

途中で遭遇する「ルーサー、ジェリー」を助けた場合、検問を通る近道ルートを通る必要があります。

その後の「バスターミナル」で、奥のベンチで、赤ちゃんを抱いている女性からチケットをもらい(奪い)、バスに乗ります。

ラストのカーラの選択『誰も犠牲にしない』

この選択で生き残るには、マーカスが『行進』ルートを選んでいる必要があります。(世間の評価も高いほうが無難)

入国審査で「アンドロイドが処刑される」シーン

マーカスが『革命』ルートを選んでいる必要があります。

ローズと合流せず、なにもせず、列に並びつづけて前方を<L1>で表示すると発生します。

「旅立ち」の途中でジェリーを助けておくこと

途中で遭遇した「ジェリー」を助けておくと、このシーンで助けてくれます。

ルート100%達成するために

ルーサーが生きているかが大きなポイント

もしルーサーが生きていれば、

『旅立ち』の途中でルーサーが捕まっているのを助ける

ルーサーと一緒に行動する。

『旅立ち』の途中でルーサーが捕まっているのを助けない

ルーサーなしで行動する。

と選択の余地があります。

『旅立ち』を100%達成するためには、ルーサーを生きているパターンで来たほうがよさげです

チェックポイントを活用

「入国審査」ルート、「川越え」ルート どちらもENDパターンが多いです。ルート直前にチェックポイントがありますので、そこから反復でENDルートを潰していきます。

コナーは、できれば排除しておく

ルートを埋めるには、主人公3名のルートがENDとなり、Endingも見なければなりません。省略できないので、非常に時間がかかります。

コナーは、END数も少ないので、
・「機械」ルートで早めにビルから落とされて死んでおく
・「変異体」ルートでリコールセンターの最初のエレベーターで死んでおく
とすると、コナーのイベントを省略できます。

マーカス『行進』『革命』と同時攻略

マーカスの『革命』、『行進』も非常に分岐があるので、カーラの『旅立ち』と同時攻略がよいです。

『入国審査』ルートの場合、マーカスの『行進』と関連するのは、3名が助かるイベントは『誰も犠牲にしない』の1ルートのみです。

『川越え』ルートの場合は、マーカスのイベントとほぼ関連してこないです。(ただし、ローズやアダムの会話は微妙に異なるかも)

まとめ、感想

『旅立ち』もENDパターンが多くつらかったですが、『リコールセンター』よりかはまだ未来があるので、精神的には大丈夫でしたね。

これで、『運命の別れ道』で100%達成していないのは、コナーだけになりました。

マーカスとカーラに関しては、1周目で運良くフラグを抑えていたので、後半途中からシナリオを繰り返し、100%達成しましたが、コナーは、ゲームを1からやり直ししないとだめそうです。

そして、ゲーム前半のチャートは全然埋めていない状態ですし、まだまだゲーム楽しめそうです。

カーラ編、きつかったので、最後ぐらいいい画像で終わりたいと思います。

二人で幸せに暮らしてほしいですね。

ではでは、
以上、カーラ『運命の別れ道 旅立ち』の完全攻略でした!

 

【DETROIT BECOME HUMAN】の攻略記事まとめ

【DETROIT BECOME HUMAN 攻略】記事まとめ