WEB×IT活用 BLOG

主にWEB、IT関連と旅行記、料理、読書のお役立ち情報

WEB作成・運営

value-domain.com(上位レジストラ:eNom)からお名前.comへのドメイン移管 手順と影響範囲

value-domain.com(上位レジストラ:eNom)からお名前.comへのドメイン移管を行いました。
その手順と影響範囲をまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

概要

移行管理元

value-domain.com(上位レジストラ:eNom)

移行管理先

お名前.com

移行日

12/26 0時

 

移管と同時にWEBサーバーは、Xserverへ切り替えました。

移行理由

一番大きな理由は、
value-domain.com(上位レジストラ:eNom)から出たかったこと。

1年に1回ですが、上位レジストラが原因でDNSの名前解決ができず、WEBが表示されなくて困ったことがありました。
eNomのネームサーバー障害(2016/11/16)

1年に1回といえど、1日でもWEBが表示されない影響は、多きすぎますよね。

この記事をUPする直前にも同様の障害が発生していました。
eNomのネームサーバー障害(2017/2/6)

脱出しておいてよかった。

移管する前の確認

移管と同時にWEBサーバーを切り替える場合は、
必ず引越し先のWEBサーバーにWEB一式をUPして、表示確認を行っておきましょう。

サーバー引っ越しについては、違う記事で詳しく説明したいと思います。

ドメイン移管作業
value-domain.com(enom)からお名前.com

12/25 22:00
バリュードメインでドメイン移管の認証カギを取得

バリュードメインへログインして、移管するための認証鍵を入手しておきます。

ドメインの操作画面で、[WHOIS]をクリック

この時に、Whois情報が表示されますが、メールアドレスが正しいか、今受け取れるメールアドレスか確認しておきます。

ドメイン移管は、メールのやりとりが重要になりますが、そのときにWhois情報にあるメールアドレスが使われるかです。

 

「認証鍵を登録者メール宛に送る」にチェックをつけて、「変更」ボタンをクリック

メールがきます。

このメールに書いている EPP keyが、認証鍵です。

あとで使うので、メモしておきます。

12/26 0:00
ドメイン移管前にDNSを切り替えて、WEBサーバーを変更しておく。

enomからドメイン移管をすると、DNSが一旦クリアされるらしいです。

ですので、先にDNSを切り替えておきます。ドメイン移管中ずっとDNSがクリアされるということは、、、WEBが表示されないということになります。

value-domainのヘルプにもそのような記載がありました。
https://www.value-domain.com/userguide/faq/53/

上記のeNomから

今回は、他社のXserverに切り替えるので、上記のように設定します。

この時点で、WEBサーバーは、切り替わります。

一般的な説明として、72時間(目安)でにインターネット上の各WEBサーバーへ徐々にDNSが切り替わったことが浸透していきます。

12/26 0:23
お名前.comで移管手続き申請

お名前.comにログインします。

「お名前.comへの移管申請」をクリック

移管したいドメイン名を入力します。

ここで、事前に入手しておいた「認証鍵」を入力します。

Whois情報に記載されているメールアドレスがOKであれば、次に進みます。

レンタルサーバーをお名前.comで契約するか否かの選択です。他サーバーがあれば、「いいえ」で勧めます。

最終確認です。同意にチェックをつけて申し込みします。

これで、お申込みは終了です。移管料金として1年分のドメイン更新料金が必要です。

移管状況を確認すると、「審査待ち」となっていました。

移管状況は、上記で確認できます。

12/26 17:46
トランスファー承認手続き確認

17時間後ぐらいに、お名前.comからメールが来ました。
このメールは、Whoisで登録しているメールアドレスに届きます。

指定のURLへアクセスします。

「承認する」ボタンをクリックします。

「決定」をクリック

移管申請が承認されました。

12/26 18:15
DigiLockからトランスファー確認

しばらくして、移管元のバリュードメインの会社 DigiLockからメールがきます。

英語ですが、指定のURLをクリックします。

承認「I Approve」をクリックして、「SUBMIT」ボタンをクリック

この画面は右上の×で、閉じます。
なぜ「SUBMIT」ボタンがあるのかは謎でした。(バグ??)

お名前.comで移管状況を確認すると上記でした。

移管完了まで、1週間~10日間かかるようです。

1/ 1
お名前.comからトランスファー完了通知

予想通り、移管申請して1週間後にお名前.comからドメイン移管完了通知がきました。

一気に5通のメールがきます。

  • ドメイン自動更新(勝手に設定されます)
  • 料金請求
  • 移管完了通知
  • Whois登録情報の確認
  • ドメイン情報認証のお願い

<移管完了通知のメール>

完了しましたよという通知です。

<ドメイン情報認証のお願い> 【重要です】

1/15までにURLをクリックしないとWEBが使えなくなります!

メールを確認したら、即確認しておきましょう。

 

ドメイン移管申請から完了まで丁度1週間でした。

参考にしたドメイン移管記事

ドメインを Value Domainからお名前.comへドメインを移管してみた。

まとめ

ドメイン移管については、
理論的には「WEBは何の影響も受けないはず」でしたが、
上位レジストラがeNomの場合の実例があまりないので、不安でした。

結果的に何の問題もなく理論どおりにいきました。

ドメイン移管申請前にDNSを変更しておくことが大事です!

あと、最後の最後の「ドメイン情報認証のお願い」メールを見逃さないように注意しましょう。

-WEB作成・運営
-, , , ,