地震で大阪ガスが使えなくなったときの復帰、復活手順 対応

昨日6/18、大阪北部を震源とするマグニチュードM6.1の大きな地震が発生しました。

僕は兵庫在住で震度4でしたので、それほど被害はなく、家の中のものが少し倒れているぐらいとガスが一時的に止まったぐらいでした。

ガスは、簡単に復帰できたので、備忘録でまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大きな地震でガスは自動的に止まる仕組みになっている

地震でガスがでなくなったのは、はじめてのことで少し戸惑いました。

隣の人に教えてもらったのですが、

ガスって大きな地震(震度5以上の揺れ)で自動的に止る仕組みになっており、手動で復活できるとのこと。

やってみたら簡単に復活できました。

そういえば、一週間前ほどにガスの点検があり、冊子をもらったのを思い出し、引っ張り出してくると、そこにも説明が乗っていました。

スポンサーリンク

ガスの復帰、復活手順

大阪ガスから頂いた冊子の該当部分を掲載します。

 

注意
大前提
ガスの器具が壊れていたり、ガス漏れが原因などで、ガス臭くないかよく確認すること。

 

 

1.屋内のガス栓がしまっていることを確認する。屋外もあれば確認。

2.写真のキャップの部分を外して、ボタンを強く押し、ランプの点灯を確認したら手を離す。

3.3分待つ。

4.ガスが使えることを確認する。

大阪ガス本家の説明

大阪ガス本家のWEBやガス点検のときの冊子で手順を確認するのが一番です。

ただし、地震発生直後はアクセスが殺到していたのか、大阪ガスのWEBが見れませんでした。

ですので、普段からチェックしておくか、冊子をわかりやすい場所で管理しておく必要がありますね。

参考 ガスが使えない場合は?大阪ガス 参考 【動画】ガスメーターの復帰手順大阪ガス

あとがき

お風呂に入れないな~と思っていたので、ガスが簡単に復帰できて助かりました。