WEB×IT活用 BLOG

主にWEB、IT関連と旅行記、料理、読書のお役立ち情報

日記

芦屋のおしゃれな王将に行ってきた!

昨年2016年にオープンした芦屋の「GYOZA OHSHO」に行ってきました。

王将ではなく、「GYOZA OHSHO」です。

芦屋在住ですので、ずっと気にはなっていたのです。

阪神芦屋駅あたりにできたということは、知っていたので、ブラブラ街歩きしていてたら、いずれ見つかるだろうと、思っていました。

が、気にも留めずに歩くだけでは、なかなか見つからなかったのです。

それもそのはず、僕のイメージしていた黄色と赤の王将のロゴとは全く異なっており、芦屋の景観と完全にマッチしていました。

見た目、、

どこから見ても完全にオシャレカフェです。

王将には、全く見えません。

お店の入り口は、こんな感じ

入口まできて、「OHSHO」であることがわかります。

 

いつもの王将なら男一人、緊張なんて全くしませんが、少し緊張しながら、店に入っていきました。

すると、かわいらしい店員さんが、かわいらしい声で「いらしゃいませ~♪」との声が。

いつもの厨房から聞こえるお兄さん太い声「いらっしゃいませー!!」とは違います。

 

店内のテーブルとイスもダークブラウンの木目調で高級感があります。

 

通り沿いの窓際の席に座りました。

座ると、お昼時でしたので、ランチセットのパンフが目に入ります。

芦屋で3桁のランチは、めずらしく、リーズナブルです。

ランチセットに餃子がないのが、すこし悔しいです。

「海老マヨネーズ&天津飯ランチ」を注文しました。

 

注文後、すこし店内を物色。。。

王将のランチ時といえば、ガテン系の兄ちゃんとかがいそうなイメージですが、店内は地元の方っぽい方が多く、比較的静かでしたね。

店内を物色しつつ、待つこと数分。

ランチがやってきました。

なんだかキレイです。

サラダがついているのは、うれしいですね。
あと、スープも王将のあのいつもの中華スープとは違いました。

具が入っていました(笑)

海老マヨと天津飯の組み合わせは、濃いかな~と思いましたが、天津飯が思ったより濃くなく、アンがあっさりとしていて、最後まで美味しく頂けましたよ。

杏仁豆腐は、口の中をあっさりとしてくれて、自然な甘みで美味しかったです。

全体の量はすこし少な目ですが、「GYOZA OHSHO」が女性向けコンセプトですので、丁度ぴったりだと思います。

 

まとめ

まさかいつも通っている道沿いの角にあったとは、盲点でした。

今後の僕のランチ選択の一つになりそうです。

夜のメニューも気になりますね。また行こうと思います!

 

芦屋の「GYOZA OHSHO」

公式
http://www.ohsho.co.jp/shop/ashiya_detail.html

-日記
-,