JR芦屋駅近く 高級フレンチ「コシモ・プリュス」 ディナー

先日、芦屋駅近くの隠れ家フレンチ「Koshimo +plus」(コシモ・プリュス)でお誕生日ディナーしてきたので、そのときのご飯メモ。

控えめにいって最高でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

場所

「Koshimo +plus」(コシモ・プリュス)

芦屋駅から徒歩6分

入口はすごくわかりにくいです。

たぶん、初めての人は通り過ぎると思う。

厨房が見える窓が目印!

2号線からくる方は、ビゴの本店から2つ目を右に坂を上ったところです。

駐車場はないので、近隣駐車場を利用しましょう。

スポンサーリンク

一休限定の特別ディナー

気になっていたのに、行ってなかったお店。

一休限定の特別ディナーコースで予約しました。

予約必須です。

前菜一品目

華やかな前菜。湯葉のまきもの。

柔らかいので手で一口で頂きました。

サーブされたときは、気づきませんでしたが、お皿にもちょっとした仕掛けがあります。

何かはぜひ現地でご確認を。

前菜2品目

こちらも手で一口で。

前菜3品目

お造り、筍、ゼリー 美味でした。

揚げ物

かわさぎの揚げ物

かわさぎが滝を登っている様の盛り付けのようです。

芸術ですね。

お造り

ホタテの上に、根菜 大根とカブラが乗ってカラフルでキレイ

立春のイメージ。

揚げ物

鶏の揚げ物
ソースが美味でした。

メイン魚料理

海老のロールキャベツ
ソースの海老の匂いが5感を刺激してきます。

実はロールキャベツは苦手な料理でしたが、これは覆してくれます。

メイン肉料理

ゆきひめポークと呼ばれる兵庫ブランドの豚肉。

後味もしつこくなく肉厚で美味でした。

同じ豚でもここまで味が変わるんですね。

デザート1品目

ベリーのシャーベット

さっぱりとした気分を変えるお口直し。

デザート2品目

私のお誕生日ということで、妻が仕込んでいました。
ありがとうございます。

緊張して何食べたか忘れちゃいました。

デザート3品目

3品目があったことにまず驚いたのですが、、、

このお皿は感動。。。

たぶん一生忘れないでしょうね。

アンティークのリアルな時計の上にマカロンと焼き菓子。

いやーすごい。

時計の針もその時の時間です。

 

まとめ

雰囲気も良く、目で楽しめたディナータイムでした。

実は帰り際にも感動したことがあったのですが、それはここでは書かないことにします。

ホスピタリティの高さは、myディナーの中で一番かも。

口コミで人気がある理由がわかります。

 

特別な日に一度訪れてみては。

期待は裏切らないと思います。

公式HP
http://www.koshimo.net/

一休予約
コシモ・プリュス