【悲報+吉報】Evernote無料プランが端末2台までに制限&有料プランも値上げ!&プレミアム半額キャンペーン

先日の6/28 Evernoteユーザーに悲しいニュースが入ってきました。

米Evernoteは6月28日(現地時間)、一般ユーザー向けの料金プランの変更(「プラス」と「プレミアム」の値上げ)と無料版「ベーシック」の機能縮小を発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000034-zdn_n-sci

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

無料版は、同期できる端末が2台までと機能制限がつく!

まず、無料版については、このようになります。

 無料版では、従来はノートを複数の端末で同期できたが、今後は同期できる端末が2台だけになる。現在2台以上の端末で同じEvernoteアカウントでログインしているユーザーは、端末設定ページで2台を選んでログアウトする必要がある。

端末として数えるのは、以下のもの。Webアプリ版(Evernote Web)は数に入らないので、デスクトップではWebアプリを使うことにすれば、例えばPCとスマートフォンとタブレットで同期できる。

僕は、ちなみに無料プランです。

パソコンとスマホがメインだから、まだなんとかなるかなぁ。
あっ、タブレット使っていたよ。

ですので、僕はタブレットが使えなくなっちゃう。

 

スポンサーリンク

有料プランはいくらになる?

有料プランは、このようになります。

有料プランは、プラスの年額料金が2000円から3100円に、プレミアムは4000円から5200円に値上げされる。FAQによると、有料プランユーザーには2週間以内に通知メールが届くという。

 

Evernote側からの今回の機能制限と値上げの理由はこちら

Evernoteはこの変更について、Evernoteを広告非表示のまま、また、ユーザーデータを(広告企業などに)販売しないまま改善していくためには、時間、エネルギー、資金が必要だと説明した。

確かにね。

無料で広告なしで超便利ってすごいなって思っていたんですよ。

有料値段も安かったし。まーそれでも無料で事足りるから無料ユーザーでしたが。

今回の悲報は、あまりEvernote側を責められないですねぇ。つぶれちゃったら一番困るし、広告ばかりになっても困るし。

 

年額3100円だとしても月額で258円(税込)

Evernoteを仕事で使っている方にしてみれば、全然許容額ですね。

 

そして、吉報です!!

 

今エバーノートにログインしたら、こんなキャンペーンやっています。

 

プレミアムが半額になっているようです。

この1年だけは、プレミアムの値段<プラスの値段

と逆転になるんですね。

 

もちろん1年後は、プレミアムの正常値段5200円になるわけで、そこは注意が必要ですね。

ただ、今からプラスを契約するのであれば、プレミアムの方が料金的にお得!

まー、そこがEvernoteの狙いどころですね。

プレミアム機能を使ってもらって、後に戻れないようにするという。

  • PDFに注釈を挿入
  • 名刺スキャン

機能は、個人的にも興味があります。

ということで、今からプラス契約をするのであれば、この1年に限ってはプレミアムの方がお得です!

まとめ

無料プランは、端末2台までという制限がつきました。3台以上メインになっている方は、違う手段を考えるか、プラスユーザーになるかの2択となります。

そして、Evernote側がニクいキャンペーンを打ち出しました。

プレミアム値段(2600円)< プラス値段(3100円)

 

意訳をすると、無料プランからプラスユーザーになる方向けに、

「安くするから、プレミアム機能まで使ってみてよ」

キャンペーンです。

 

さて、これでプレミアムユーザーが増えるのか?

今後、注目しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。