WEB×IT活用 BLOG

主にWEB、IT関連と旅行記、料理、読書のお役立ち情報

海外旅行

【必見】ラスベガスからグランドキャニオンへ行き方、ツアーの選び方

2017/06/10

161004gc002

2016年9月にラスベガス旅行に行ってきたのですが、その時に、日帰りグランドキャニオンツアーに参加してきました!

今回は、ラスベガスからグランドキャニオンへの行く方法や、ツアーについて詳しく説明していきます。

「ツアー」がいろいろあって、結局どれ選べばいいかわからないよ。

という方のヒントになれれば幸いです。

それでは、早速、検討結果をレポートします。

 

スポンサーリンク

ツアー会社はどこがよい?

ぼくが申し込んだのは、VERTRAというツアー会社さんです。

海外のオプショナルツアーをたくさん扱っていて、ツアー参加者からのコメントや画像が多く、信頼できました。

で、ぼくが今回申し込んだのは、セスナ機空路のツアー
⇒VELTRA グランドキャニオン サウスリム日帰りツアー
icon

申し込んだ時点では、正直なところ、あまりグランドキャニオンについて詳しく知りませんでした。

ツアーに参加してわかりましたが、グランドキャニオンは地域がいくつか分かれていて、その中でも「サウスリム」地域の一番人気の「マーサポイント」という場所にいくツアーになります。

 

ツアーは、大きく分けて空経由か陸経由か?

ラスベガスの本を読んでいると、グランドキャニオンへ行くツアーは大きく2種類あります。

空路、セスナ機で行くのか?
陸路、大型バスで行くのか?

陸路でいく場合も、夕日を見るツアーか、否かで時間帯が変わってきます。

今回は、VELTRAさんで扱っている日帰りツアー

  • 陸路で夕日を見るツアー
  • 陸路で昼間のツアー
  • 空路で昼間のツアー

の3つを見ていきます。

行き場所は、3種類とも共通で「マーサポイント」というグランドキャニオンで一番有名な観光ポイントを含んでいます。

では、3つのツアーを詳しく見ていきましょう。

1.陸路で夕日を見る日帰りツアー

icon
グランドキャニオン国立公園日帰り観光ツアー 夕日に染まる世界遺産を見る!<陸路移動/日本語ガイド>
icon

飛行機でも車でも日帰りでは難しかったグランドキャニオンの夕日鑑賞ですが、多くの声に応えてツアープランを作成!夕日が沈むにつれ渓谷内の景色の陰影が浮き彫りとなる幻想的なグランドキャニオン。神秘的かつ壮麗なその眺めへとあなたをご案内します。

所要時間:14時間
料金:$240(早割で$189~)
食事:昼食付き
見学:「マーサ・ポイント」、「ブライト・エンジェル」「ヤキポイント」の3点。見学時間は、3時間半

メリット

グランドキャニオンの夕日が見れる!!
ルート66を車で走ることができる。
現地の見学時間が長い。
軽いハイキングつき。

デメリット

ツアー時間が長い
ホテル帰宅時間が遅い 21:30から0:00
※日没時間に合わせてツアー時間が決まります。

2.陸路の日帰りツアー

iconicon

陸路で行く!世界遺産グランドキャニオン日帰りツアー<日本語ガイド/昼食付>
icon

早朝にラスベガスを出発し、グランドキャニオン国立公園内「マーサポイント」「ブライトエンジェル」などへご案内。往路では古きよきルート66を通ります。移動車は日本語ドライバー2名体制で、長距離運転も安心です。

所要時間:13.5時間
料金:$120~$200
食事:昼食付き
見学:「マーサ・ポイント」、「ブライト・エンジェル」の2点。両方で3時間半

メリット

ルート66を車で走ることができる。
料金が安い!
見学時間が長い。

デメリット

移動時間が長い
ホテル帰宅時間が夜20:00ごろ

 

3.空路の日帰りツアー

icon
iconグランドキャニオン日帰り観光ツアー セスナ移動+サウスリム!【直前でも即予約確定!】<往復セスナ移動/昼食付き/英語ガイド> by シーニック航空
icon

グランドキャニオン国立公園を上空から、そして一番人気のあるサウスリムをバスにて地上観光するお勧めのツアーです。 ラスベガス近郊の空港から軽飛行機でグランドキャニオンまで往復するから、短時間での旅行が可能です。

所要時間:8.5時間
料金:$349(早割$307)
食事:昼食付き
見学:「マーサ・ポイント」、「ブライト・エンジェル」の2点。見学時間は、両方で2時間弱。

メリット

空の上からグランドキャニオンが見れる!
移動時間が短い。バス40-50分 飛行機70分
9時の飛行機発のケースで、15時30分にはホテルに戻れる

デメリット

料金が高め
見学時間がバスツアーより短い

 

ぼくが検討したあれこれ

ぼくが申し込んだのは、空路:セスナ機です。

理由として、次の日が、日本帰国日で翌朝3:30起きだったのですね。

早くホテルへ帰って、帰宅準備しなきゃと。

陸路14時間が40代夫婦には体力的にしんどいかな~と。

もう少し若ければ、夕日ツアーとか参加いいかもと思ったんですけどね~。ほぼ睡眠時間なしで、次の日に飛行機で寝るみたいな。

ということをあれこれ考えて、セスナ機で決めました。

「ルート66を走ってみたい!」
「グランドキャニオンの夕日を見てみたい」

という方は、陸路のバスツアーをオススメします!

 

あとがき

結果的にセスナ機で行って正解でした。
朝出発7:30でホテル帰宅が15:30ぐらい。

夕方から一緒に旅行していた友人3人と合流し、ダウンタウンで最後のディナーを楽しめましたからね!

「何をしたいかを決めて、ツアーを決めるべき!」

ですね。

-海外旅行
-, , ,