ダイヤモンドプリンセス【クルーズ旅行記⑤】石垣島 寄港

ダイヤモンドプリンセス旅行記5つめ。

今回は4日目(5/16)。
石垣島に寄港したときのことを書いていきます。

スポンサーリンク

寄港地 石垣島DAY

寄港地3連続の2日目 石垣島です。

石垣島初です。

早起きして、時間許す限りレンタカーでいろいろ回ってみることにしました。

石垣島 到着!!

昨日の那覇は、快晴からの雨でしたが、石垣島はどんよりムードな天気です。

しかも、、
港に寄港するのではなく、船についている「テンダーボート」と呼ばれるボートに乗っていきます。

石垣島が浅瀬だからダイヤモンド・プリンセスのような大型船が寄港できないのでしょうね。

乗客全員が、一斉にボートに乗ることはできないので、テンダーボートには整理券が配布されて、順番に乗っていきます。

7:10から整理券配布でしたが、7:00ですでに数十人並んでいました。

整理券No1ゲットしましたよ~

テンダーボートに乗り、石垣島へ

中はこんな感じです。

運転手さんが目の前で操縦しています。

30~40人乗れそうな感じです。

約10分ぐらいかな。

少し揺れましたが、石垣島の港へ着けました。

具志堅さんがお出迎え。

一緒にポーズとってみましたが、何か違う(笑)

石垣島の周りは、離島がたくさんありフェリーが就航しています。

レンタカー屋さんへTELして、送迎をお願いしますが、すこし石垣島へ着いたのが早すぎたみたいで、まだ営業時間外だった。。。

30分ぐらい港のお土産屋さんをブラブラ

時間を潰して送迎にして頂き、レンタカー屋さんへと向かいました。

できたてホヤホヤの豆腐を食べに「豆腐の比嘉」へ

石垣島の港から車で12-3分かな。
店に着く頃にはスコールのような雨が降ってきて苦笑。

田舎道のそばにあるので、少し見つけにくいかもね。

無事到着。


早朝だけど、店はほぼ満杯。
店は、木造の作りで、すごくレトロな雰囲気。

メニュー

僕は、「ゆし豆腐セット(小)」、嫁さんは、「ぶっかけゆし豆腐」、付け合わせに「玉子焼き」を注文しました。

ほかにもいろいろ注文したかっけど、朝なので、抑えた。

注文すると、数分でやってきました。

「ゆし豆腐セット(小)」
小とはいえないボリューム。

 

「ぶっかけゆし豆腐」
こちらもすごいボリュームです。

普段は朝は小食ですが、ペロッと完食!

できたての豆腐は、もう普段食べている豆腐とは全然違う物でした。いやー新鮮でした。

飲み物も、豆乳で、まさに豆乳づくし!!

「日本百景」のひとつ川平湾 へ

川平湾は、「日本百景」のひとつで、持参したガイドブックで一番に書いてあったので、来ました。

曇っていたからね~。天気だとものすごい絶景とのこと。

お花がすごくキレイ

遊覧船も楽しそうでしたが、他へも行きたかったので、今回はスキップ

八重山 米原のヤエヤマヤシ群落へ

川平湾からそのまま東へ

ヤエヤマヤシ群落というところにやってきました。

こちらも観光の鉄板みたいで、バスが数台泊まっていましたね。
クルーズのオプショナルツアーでもこちらにくるプランがありました。

みんな、さとうきびジュースに群がっていますが、帰ってきてからのお楽しみにしておく。

 

入口。完全にジャングルです。

進みます。

とてつもなく大きいクワズイモの葉が細い道にかぶさってきます。
野生のパワーを感じます。

途中変わった木を発見。
「ギランイヌビワ」と言うそうです。

さらに、ジャングルを進み、5分ぐらいで、到着~

ヤエヤマヤシ~

「にょきー」と高くまっすぐ伸びています。

ヤエヤマヤシは、非常にめずらしいヤシで、石垣島と西表島にしかないそうです。

動画撮ってみた。

搾りたてのサトウキビジュース

ヤエヤマヤシ群落に来たのは、どちらかというとこちらの方が楽しみでした。(笑)

川平湾で少しのど乾いたけど、缶ジュースを我慢してここまできたんです。

「なんくるないさー」Tシャツを着た、お姉さん(一応)が、
さとうきびをつぶし、目の前でジュースを絞ってくれます。

「うま~い!!」

自然の甘味で美味しく頂きました!

あとがき

続きは、次のブログで。

石垣島は、朝7時から動き始めたこともあって、写真が多くなったので、記事を分けました。

天気はあいにくでしたが、もう一度行きたいですね~。

周辺の島にも行ってみたい~。

そろそろ来年の旅行を検討しようかなと。。。
⇒【ダイヤモンドプリンセス】最新クルーズ旅行日程

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。