ダイヤモンドプリンセス【クルーズ旅行記⑥】石垣島 続き

ダイヤモンドプリンセス旅行記6つめ。

さて、今回は4日目(5/16)
石垣島に寄港した話の続きです。
前回までの石垣島の話はこちら

ダイヤモンドプリンセス【クルーズ旅行記⑤】石垣島 寄港

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

玉取崎展望台

ヤエヤマヤシでさとうきびジュースを飲んで気分よくして、そのまま東に向かい、玉取埼展望台へ向かいました!

「石垣島の景観地として1,2を争う」とガイドにはあるのですが、、、
雨が激しくなって、こちらの通りとなります。

半島がうっすら見えます。

海も遠くは晴れているっぽいですが、どんよりドヨドヨです。

有名な観光地ですので、僕らが展望台で景色を見ている間にも、続々と観光客が来られました。

雨はそれほどでもないのですが、風が強く傘もさせない状況です。

5分ほどで車へ退却しました~(^_-)

スポンサーリンク

サビチ鍾乳洞

ガイドブックを見てみると、玉取埼展望台の近くにサビチ鍾乳洞があると書いてあったので、行ってみることに。

途中、グーグルマップにもありますが、「新垣食堂」という店を発見。

そういえば、芸能人の「ガッキー」も沖縄出身でしたよね。
やっぱりこちらは「新垣」という名字が多いのでしょうか。

新垣食堂をすぎて、すぐに「サビチ鍾乳洞」の看板発見。

駐車場は入口から、一本道の奥の奥にあります。

車から降りて、入り口に向かうと鍾乳洞の説明が。

石垣島ができた2憶7千万年前に浮上したものらしい。
ものすごく大昔です。

その奥には、なんとも、怖そうな岩の口が開いている鍾乳洞が。

左手にチケット売り場があります。

チケット売り場の中にはおばちゃんがいました。

中をのぞいて話しかけると、、、

今日は雨で海水が増水して、長靴を履いて途中までしか入れないよ。鍾乳洞の中は、歩行するところも水浸しだね。

長靴は貸してあげるよ。入る?

うーん入りません。

なんだか超危険なにおいがしたので、退却しました。

お昼ご飯ステーキ屋「南ぬ島ヘンリー」へ

石垣島北部をほぼ一周して、天気も悪いので、港近くまで戻ってお昼ご飯を食べることにしました。

お店に着くころは、雨もほぼ上がっていましたね。

現在13時。朝早かったので、お腹すきました。

注文したのは、もちのろんで石垣牛ステーキです。

じゅるり。牛さんの鉄板です。

ペロリと美味しく頂きました!

観光の後半は、風雨であまり見れなくてテンション下がっていたので、これでチャージできましたね。

島を車で回っていると、ちょくちょく牛を見ましたので、牧畜が盛んなのかな。

北部は特に、自然いっぱいですからね。

商店街をぶらぶらし、お土産探し

帰船は16時ごろでまだ時間あるので、商店街をぶらぶらとお土産探しをしていました。

ステーキ屋さんから徒歩7,8分ほどのところに商店街があります。

そこでは、「石垣市公設市場」があり、お土産屋さんが並んでいるので、お土産を探すには最適です。

まずは、市場へ

新鮮な魚がいっぱい!
見ているだけでも楽しいですよ。

色があざやか

生生しいお肉も売っています。

沖縄のお魚一覧

沖縄の魚は派手ですよね~

以前食べておいしかったのは、イラブチャーのおつくりかな。

名前が面白くて覚えています。
また食べたいですね。

プリン屋「石垣島プリン本舗」で、休憩

市場を回って、ちょくちょくお土産を買ったので、近くのプリン屋さんで休憩しました。

市場から徒歩5分ぐらいです。

プリンはいろいろ種類ありましたよ。

プレーンと黒蜜を選びました!
店内で買ったプリンを食べることができます。

プリンの蜜は自分でかけます。
プリンとろとろで、美味しかったです。

沖縄の食べ物で、あまりはずれないです。

こちらで通販やっていました。よかったらどうぞ

島プリンどっちもセット(キャラメル3個、プレーン3個)

帰船

石垣島へはクルーズ船からテンダーボートと呼ばれる3,40名ぐらいの小型船で来たのですが、帰るときも同じ小型船で帰ります。

並ぶのは予想していましたので、早めに港に戻りましたが、、、

それでも結構並んでいました。

30分ほど並んで

テンダーボートに乗り込みます。

帰船後

朝からがんばったので、夕食までゆっくり休みました。

明日は、台湾ですね。

台湾は時差があるのですね。
こんなメモが机の上に。
親切ですね~。


あとは、明日の夜のイタリアン「サバティーニ」の予約を。

専門店の食事は別途費用が必要ですが、美味しいよーと話を聞いていたので、予約しておきました。

そして、夜はあっさりに野菜多めでホライズンで食事しました。

あとがき

石垣島の午前はあいにくの雨模様でしたが、とりあえず予定通り回りました~。

石垣島出港時に船長からアナウンスがあったのですが、うる覚えですがこんな感じでした。

「悪天候にも関わらず、テンダーボートの乗降をスムーズに、また乗客がだれ一人ケガすることなく安全にサポートしたスタッフのみんなに感謝する!」

確かに小雨でのボートでの寄港って危険なんです。

乗客のみなさん、高年齢の方が多いからですね。

といって、寄港中止となっても悲しいですから、迷った判断だったと思われます。

石垣島はまたゆっくり行きたいです。
周りの島を回りたいですね。

今年は、いけるかどうか今のところ微妙な雰囲気。来年になるかな。

【HIS】ダイヤモンドプリンセス クルーズ最新日程はこちら

【JTB】ダイヤモンドプリンセス クルーズ最新日程はこちら

次の記事はこちら

ダイヤモンドプリンセス【クルーズ旅行記⑦】台湾 基隆寄港、十分で天燈(ランタン)上げ

クルーズ旅行の記事一覧はこちら
⇒https://zono21.xyz/category/cruise/