ダイヤモンドプリンセス【クルーズ旅行記⑧】台湾 九扮 観光

ダイヤモンドプリンセス旅行記8つめ。

さて、今回は5日目(5/17)
前回は、台湾に寄港し、十分に天燈上げイベントに参加しました。

ダイヤモンドプリンセス【クルーズ旅行記⑦】台湾 基隆寄港、十分で天燈(ランタン)上げ

スポンサーリンク

台湾DAY

最後の観光DAYです。

台湾は初めてでしたので、すごくワクワク楽しみでした!

バスガイドさんから九扮の説明

十分から、九扮まで移動はバスです。

約50分ぐらいかな。

その間、ガイドさんから九扮の歴史や地図を渡されて説明がありましたので、その時のメモメモ。

九扮の名前の由来

大昔はこの村に9つの世帯しかなかった。
村の人たちが、物を購入するとき、「9つ分」と言っていたことから「九扮」になったと言われている。

九扮は、もともと炭鉱の町

第二次世界大戦前の日本が台湾を統治してい時が、金鉱山の町として最盛期だったようです。大戦後は、鉱山が閉鎖されて、衰退していきました。

1989年の台湾映画「悲情城市 (ひじょうじょうし)」で有名に

日本が台湾を統治していた時代から、中華民国が台湾へ独立するまでの台湾社会の映画、。この中で九扮が舞台になり、いまの観光都市へと発展しました。

日本では2001年ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の<銭湯 ゆばあばの店>になったと有名ですが、もともとはこちらの映画で取り上げられて有名になったようです。

ココ、ガイドさん強調されていました(笑)

このブログ書いている途中で分かったのですが、この「悲情城市」にトニーレオンが出演していました。

九扮到着

地図上の左上にある「7-11」はセブンイレブンのお店のこと

台北からバスで来た場合は、ここから入るみたいですね。

今回僕らは、地図上の一番下「交番」前から入ります。

九扮に到着もあいにくの小雨でしたが、ガイドさん曰く昨日まで雨がすごかったので、坂が危険でした。とのこと。ギリギリセーフかな。

まずは、ランチを食べるお店へ行きます。

一番有名なメイン通り「基山街(ジンサンジェー)」までの坂道「豎埼路(スーチールー)」をまず上ります。

3名並ぶと、もう満杯です!

九戸茶語でランチ

店の前に到着~

「ザ・九扮」という感じお店ですね。

お店の中も提灯が並んでいます。

ランチは、8人テーブルで。
全部で11品!!

揚げ物、包、スープ、デザートまでのコース。お腹一杯になりました。

食後は自由行動。

お店にベランダがあったので、そこから見た景色

いい景色ですね~。

お店から出てさらに、基山街(ジーサンジェー)まで坂道を登ります。

雨も止んだみたい。

これが台湾映画「悲情城市 (ひじょうじょうし)」のロケ場所かな。

もともと炭鉱の町でしたので、こんなモニュメントも

ゆばあばのお店発見。

日本人向けの「千と千尋の神隠し」の看板があります(笑)
たしかにそれっぽいですね。

「お茶したい~」ところだけど、
お腹一杯なので、今回は写真だけ。

メイン通り「基山街(ジンサンジェー)」に到着。ここもお店がところせましと並んでいます。

九扮で一番有名な茶器店「九扮茶坊」へ

九扮茶坊
https://www.jioufen-teahouse.com.tw/jp/

お店の中に池があり鯉が泳いでいました。

店内は、すごく洗練されたオシャレな感じ。
2階はカフェ、1階で茶葉、地下で高級茶器が売っていた。

ここでは、茶葉、茶器、梅のお茶菓子を購入しました。

いろんな茶葉があり、試飲させてもらえますよ。

購入した茶器とお茶菓子、ホッと一息つきたいときに使っています。ゆっくりお茶を入れる時間が贅沢。

基山街(ジーサンジェー)散策

基山街(ジーサンジェー)は、頂いた地図上はまっすぐですが、ウネウネと曲がりくねっています。

セブンイレブンの西の方向へどんどん歩いていきました。

屋台の生々しさと匂いがすごかったです。

鳥の丸焼き

たけのこと、小籠包

臭豆腐

などなど。

臭豆腐は食べて~と言われていましたが、お腹がいっぱい&とてつもなく匂いがすごいので、無理でした。

バス乗り場へ

残り30分ぐらいありましたが、戻るのに15分ぐらいかかるので、お茶する時間はなさそう。

ゆっくり帰ることにしました。

階段を降りきって、バスへ。集合時間ちょうどぐらい。

坂道は狭くて混むから、早めにでておいてよかった。

それにしても、雨がやんでくれてよかった!

基隆(チーロン)港へ

バスの中でガイドさんのお話。

・雨が止んで晴れたのはラッキーよ。
・土日は人でうごけない。
・30分のところが1時間かかる。

40分ぐらいで港へ到着しました。

ちょうど台湾$が1000元余っている。

もう使う場所がないので、困ったなと思っていたところ、船の前で、土産物屋が出店をしていたので、ちょうど使い切りました!

商売上手いね!

台湾元を使い切りたいお客の心理をよくわかっていますな。

船内へ

少し休んで、予約していた船内の温泉「泉の湯」へ

スッキリしました。

夕食は、イタリアン「サバティーニ」で食事

昨日予約していた「サバティーニ」へ来店。

味は美味でしたが、正直なところ、ちょっと胃もたれ気味で、あまり食べれなかったかな~。(そりゃそうだ。お昼に中華のコースを食べている。)

最後のステーキは、写真ではわかりにくいですが、すんごいボリューム。半部しか食べ切れませんでした。ゴメンナサイ。

でもデザートは食べました。

あとがき

十分、九扮、両方を1日で回る弾丸ツアー、なにも考えずついていけばいいので、ラクチンで楽しめました。

⇒【ダイヤモンドプリンセス】最新クルーズ旅行日程

GW後の出発で、直前割がでてきましたね。

クルーズは、早割もあるけど、早割に申し込めなかった場合は、直前割狙いもありかもね。ただし、直前割はいい部屋が取れるかどうかはわからない。いけたらいいな~ぐらいだったら直前割でいいかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。