WEB×IT活用 BLOG

主にWEB、IT関連と旅行記、料理、読書のお役立ち情報

日記

神戸で紅葉の穴場なら、絶対「須磨離宮公園」がオススメ!

2017/01/24

2016年11月末に須磨離宮公園へ紅葉見物に行ってきました!

img_0786

スポンサーリンク

実は当初、布引ハーブ園に行きたかったのです。

当初、布引ハーブ園を予定していたのです。

たまたま当日行く直前で交通確認のためサイトを確認すると、
強風でロープウェイが止まっているとのニュースが、、、

「ええーー」

となり、探したのが須磨離宮公園。

電車で行けて、かつ三宮から気軽にいける場所を探してみると、、
須磨離宮公園になりました。

 

電車で須磨離宮公園にはどうやっていく?

電車では三宮から阪急・阪神の姫路、須磨方面に乗り、
「須磨寺」、「月見山」、「東須磨」のいずれかで降りてそれぞれから徒歩10分ぐらいです。

本家のこちらの交通がわかりやすいですね。
http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/contents/train-bus/

さて、どの駅で降りたらよいのでしょう?

こちらの本家の園内マップを見てください。
http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/contents/map/

阪神高速をまたがって園内が大きく2つに分かれています。

東側が「植物園」、西側に「本園」になります。

 

それで、今回は紅葉が目的です。

東側の「植物園」にもみじ道がありますので、東門から入るのがベストです!

東門は、「東須磨」駅から徒歩10分ですので、「東須磨」駅でおりましょう。

神戸市立離宮公園の入園料・開演時間は?

料金

大人(高校生以上)400円
小人(小・中学生)200円

ただし、各種割引があります!

JAFカード(日本自動車連盟会員証) 1割引
KOBE PiTaPa 1割引
STACIAカード 1割引
スルッとKANSAI 2dayチケット・3dayチケット 1割引
須磨歴史紀行 スタンプラリークーポン 2割引
コープこうべ組合員証(カード) 1割引
神戸市民生協会員(カード) 1割引
神戸ウェルカムクーポン 2割引
神戸観光特使 優待クーポン 2割引
山陽電気鉄道株式会社 株主優待券 2割引
神戸商工会議所 会員優待利用券 1割引
自然総研 TOYRO倶楽部 1割引
福利厚生倶楽部 1割引

▼神戸市立須磨離宮公園「ご利用案内」 より
http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/contents/summary/

僕は、「コープこうべ組合員証」を持っていたので、1割引で入れました。
入口で提示すれば、割引してくれましたよ。

開演時間

9:00~17:00(入園は16:30まで)

ただし、イベントによって夜も開園していることがあります。

休園日

毎週木曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)

ただし、臨時開園されることがあるので、こちらのお知らせ一覧を確認しておきましょう。

▼神戸市立須磨離宮公園「お知らせ一覧」
http://www.kobe-park.or.jp/cgi-bin/rikyu/news/index.cgi?mode=list&file=news

 

東門から入りもみじ道へ

早速、紅葉が迎えてくれました!

img_0757

 

こちらはグラデーションの紅葉
img_0766

 

もみじ道を抜けると、鑑賞温室でランの展覧会イベントを行っていました

「もみじ道」を抜けると、鑑賞温室へ。

少し寒かったので、中に入ると、コンテストで入賞したものが展示されており、普段見る事ができない変わったランがたくさんありました。

img_0768

img_0770

img_0771
これは、食虫植物にもみえる。

img_0773

こちらも花の部分は、食中っぽい。

みどり滝を下る坂も紅葉がきれい

鑑賞温室からみどり滝へ下る坂も紅葉がきれいでした。

大学生の写真部っぽい方たちが、一眼レフのカメラ持ってたくさんいましたよ。

img_0777

img_0781

 

みどり滝では、桜と紅葉が同時にみれる珍しい光景が。
img_0778
「ジュウガツザクラ」というらしいです。
10月から咲くのですね。

紅葉よ桜の共演
img_0779ここは、人気スポットのようです。

 

連絡橋を通って本園へ

連絡橋を通って西の本園へ向かいます。

大きく目をひくジャンボ滑り台と、児童園があり、たくさんの家族ずれが遊んでいました。

ジャンボ滑り台は、すごく長くて、ほんと楽しそう!!
残念ながら、見とれて、写真は、取り忘れました~!

小さい子が何回も滑っていましたね。
ちょっとお尻が浮くぐらい跳ねて、少し危ないぐらいなんですが、それが面白いんですね。

児童遊園からレストハウスへ

児童遊園から急な坂道を上っていくと、レストハウスへとたどり着きます。
この坂は、本当に急なので、手すりがあります。
僕も少しはぁはぁいいながら、上っていました。

レストハウスからの光景

img_0783

まるでパリのヴェルサイユ宮殿みたい。

緑豊かな広大な敷地、眼前に広がる大阪湾の青い海、四季折々の花々。
昭和33年4月、皇太子殿下(今上天皇)ご成婚記念事業として整備が始まり、昭和42年、自然と美しく調和した近代的な欧風庭園として開設されました。その後、植物園、子供の森やバラ園が増設され、四季を通じて憩える公園となっています。

神戸市立須磨離宮公園「離宮公園の概要」
http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/contents/about/

とのこと。

公園の景観と説明に納得です。

img_0784

レストハウスの前の噴水がキレイでした。

レストハウスで休憩

ここまでで、ゆっくり見て40分ぐらい。

急な坂を歩いたので、レストハウスで休憩。

ケーキセットが大人気で、残りケーキが2つのみ。
ぎりぎり頼めました。

休憩後は王侯貴族のバラ園へ

噴水から階段を降りると、謎のりりしい銅像がお出迎え
img_0788

バラがキレイに咲いていました!
まさかバラ園も見れると思っていなかったので、ラッキーでした。

img_0793

img_0795

「ピース」というらしい。

img_0794

img_0797img_0796

「ジャスト・ジョーイ」変わった名前だけど、キレイ

バラ園の最後にも噴水

img_0800

バラ園を下ってきてレストハウスを眺めた景色。

最後にカラーの噴水です。

img_0803
これも子どもたちが喜んでいましたね!

正門から帰宅

バラ園を堪能した後は、帰り道は、正門へと抜けようと、中門広場から馬車道へ。

馬車道を降りると正門です。

中門広場と馬車道は、すごく和風で皇居みたいでした。

正門からまっすぐ下り、左折して、トータル10分ほどで、「月見山」駅につきます。

あとがき

あまり期待しないで行ったのですが、大満足です。
関西の紅葉の穴場だと思います。

人もそれほど多くはないと思うので、ゆっくりと気軽に紅葉を見たい大人組にオススメ。

また子供の遊び場も充実しており、子供連れにも人気でしたよ。

園内には他にも梅園や桜、ツツジなど年間を通じて花が鑑賞でき、イベントも頻繁にしているので、チェックしてから遊びに行きましょう!

▼神戸市立須磨離宮公園
http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

 

-日記
-, , , ,