【宮古島 東急ホテル&リゾーツ】「やえびし」のお料理最高でした

2018年12月25日-27日 2泊3日の宮古島旅行
初めての宮古島は、「宮古島東急ホテル&リゾーツ」
に泊まりました。

・年末年始(12/28-1/3)でもない
・イブでもない
・泳げるときでもない
・雨が降りやすい時期

という超閑散期にいったにもかかわらず、朝食時間で少し並ぶぐらい宿泊者そこそこいらっしゃっいましたね。

あいにくの雨3日でしたが、気持ちよく滞在できましたよ。

以下、ざっくりですが、感想です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

受付

ハイビスカスやヒトデなど、トロピカルなクリスマスツリー
日本でこんなツリーが見れるのは、沖縄だけですね。

スポンサーリンク

お部屋はグレードアップして頂きました!

スタンダードツインのお部屋を予約していましたが、
閑散期ということで、プレミアムツインへグレードアップして頂けました!

ありがてぇ、ありがてぇ。

お部屋のベランダから見た景色

 

雨でガスっています。
本当は、対岸の来間島への橋が目の前にあります。

「やえびし」寿司が最高でした

雨ということで、ホテル内で食事する方多いだろうなと予想し、ホテルチェックインしてすぐ夕食の予約を入れました。

ホテル内の「やえびし」は、
・「やえびし」寿司
・和風ダイニング「やえびし」
と二つのあるのですが、

厨房、メニューも同じでした。

寿司屋のカウンター越しに板長とお話ししたい場合は、カウンターへ
三味線ライブを近くで見たい方は、和風ダイニング「やえびし」がオススメです。

今回は、カウンターで予約しました。

単品の寿司メニューはこんな感じ

注文したのは、
・盛り合わせ(アーサー汁付)
・ゴーヤーチャンプル
・オリオンビール

ゴーヤーチャンプルは、沖縄きたらとりあえず注文して食べてます。

ほどなくして、ゴーヤーチャンプルが先にきました。

うめぇー。

スパムとの味付けが絶妙でした。

ぞの

my best of ゴーヤーチャンプル

お寿司盛り合わせキター

沖縄のお寿司ってネタが独特なんだよね。
ぐるくん、ミーバイ、アカマチが入っているんだと思う。
たぶん、一番右、左奥、左奥真ん中かな。

セーイカの食感が、普通のイカとは全然違いました。

手前は、宮古牛にぎり。

最後にアーサー汁

アーサー(海藻)美味しいね。
今が旬だそうです。

食べながら板長とおしゃべり。

板長も宮古島出身で、

・泡盛の原材料は、タイ米
・泡盛まわしのみの話
・離島は離島ごとに方言があって言葉が全然違う

宮古島の風習をいろいろとお話頂きました。

沖縄本島、石垣島と比較してだけど、宮古島の方言は独特かな~

「んみゃーち」(いらっしゃいませ)
「んつぁ」(そうです)

ぞの

「ん」から始まるのはすごい。
しりとりしても「ん」から続けられますね(笑)

朝食は洋食か和食が選べます

朝食は
レストラン「シャングリ・ラ」で和洋ビュッフェ

やえびしの和朝食膳

か選択できました。

夕食は和食でしたので、
朝食は、2回とも和洋ビュッフェを選択。

ゴーヤージュースは初めて飲みました!

その他、便利だったところ

ホテル構内のお土産屋さんが充実しています。

あと地下1Fにあるコンビニが超便利。
ちょっとお菓子欲しいなーという時に使っていました。

まとめ

ホテル内に大きな庭があったり、目の前は東洋一といわれている前浜ビーチがあるのですが、今回は雨がやまなかったので、残念ながら観光できず。

それでもホテル内で快適に過ごせましたので、満足しています。

宿泊者は、ファミリー、カップル、女子グループ、ツアーなどいろいろでしたよ。

次回は、雨が降りにくい時期に来たいなーと思います。

→宮古島東急ホテル&リゾーツ