レンタカー返却後 「見に覚えがない傷」を指摘されて冷や汗かいた話

僕は車を持っていないので、必要になったときは、もっぱらレンタカーです。

で、先日も伊勢に旅行に行ったときに現地でレンタカーを借りたのですが、トラブルがあったので、その時のことを書きます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レンタカー返却後に覚えがない傷を指摘された

1泊2日の伊勢旅行でレンタカーを借りて、神社周りをしてました。

二日目の夕方、時間どおり返却して、チェックお願いすると、若いバイト風のお兄さんが店を出て僕が乗ってきた車をチェックしにいきました。

いつもより、長い時間かかっており、帰宅の特急電車の時間が30分後と迫っていたので、すこし焦っていたところ、

チェックしにいったお兄さんが、もう一人の社員らしき店員さんに耳打ちしてごにょごにょした後、
(この時点で少しいやな予感。)

店員「お客様、ご確認したいことがありまして、」

と言われました。

超絶いやな 予感。。。

そして、一緒に車を確認することに。

そこで、、1点の傷、1点の凹みを指摘されました。

どちらもレンタカーを借りる前の事前のシートには記入されていなかったキズと凹み。

どんな傷かといいますと、

スポンサーリンク

1点目のスリ傷

見た目、明らかに傷です。

店員「どこかで剃った覚えはありませんか?」

と言われて、

本当に剃った覚えがなかったので、

僕「全く見に覚えがありません。」

と返答しました。

ただ、内心、この傷は「事前のチェックで外さないかもなぁ。」とも思っていたので、

「駐車場に停めているときに、いたずらでやられたのかなぁ。」

など店員さんと話してました。

以前、車持っていたときに、こんなキズをいたずらでやられたことがあったのですね~。

2点目の凹み

これは、いわれてみればそうで、事前にはチェック漏れがあるような凹み。

店員「どこかでぶつけたりしませんでしたか?」

と言われ、

こちらも

僕「全く見に覚えがありません。」

と強く返答しました。

その後のやりとり

店員「○○なことしませんでしたか?」
僕「やっていません。」

これを3,4回繰り返した後、お互い拉致があかないようになりました。

僕も本当に身に覚えがないので、断固としてゆずりません。
(これ大事)

ただ、僕の電車の時間が迫っているので、話の続きは後日ということになりました。

帰宅まで「モンモンモンモン」

電車に乗りながら、レンタカー借りるときを振り返り、早く出発したかったので、チェックをきちんとしていなかったなぁと思いました。

「まーいつものことで大丈夫だろ。」と

それを後悔しながら、、帰宅時は、これからのことを予想してひたすらググりまくっていました(笑)

・保証になったら、いくらぐらいかかるのかな~
・事前チェックにキズがなかったら、キズがあったとしてもないことになるのか

などなど。。

ただ、いくら考えても答えはでないので、
なかば諦めの境地になっていました。

帰宅後にすぐレンタカー屋で折返しTELすると、

 

帰宅後、レンタカー屋からスマホに着信がありました。

なにがあってもしょうがないと諦めてTELしたところ、、

店員さん

申し訳ございません。

 

こちらの調査で、キズはお客様ではないことが判明しました。

 

お客様の直前に貸したときの資料を見ると、そこですでにキズも凹みもついていました。

 

ご不快な思いをさせてしまい、
誠に申し訳ございません。

と全力謝罪電話でした。

怒りというか、ホッとしました。

今回のレンタカー屋の行動をまとめると、、、

 

レンタカー屋は、車を貸すときの事前チェックは超甘い

車を貸すときは、レンタカー屋は、お客と一緒にチェックしますが、今回のレンタカーを借りるときの店員さんは、自らあまりチェックしていないような気がしました。

つまり、貸すときはチェックが超甘いのです。

しかも前回貸したときにキズや凹みがついていたとしても、それを次に貸すときに引き継いでいないという適当。。。

これでは必ずキズのチェックミスがでてきます。

レンタカー屋は、車が返却されたときのチェックは厳しい

お店からすると当然の行為ですが、事前チェックが甘々なのは否めません。

今後、レンタカーを借りるときに注意すること

レンタカー屋から見に覚えのないキズや凹みを指摘されたときのために、こちらも証拠品を持って置くことにします。

きちんと事前に車のキズをチェックすること

適当にチェックしていたので、もう少し時間をかけてチェックすることにします。

今回のように返却時に、次の移動時間がギリギリとなりヒヤヒヤするのはたまりません。

目視では落ち度が必ずあるので、スマホ・デジカメで写真をとっておく

こちらが唯一できる守る盾はこれしかないと思いました。

探偵もののゲームで証拠品に写真がでてきますよね。

それと同じで、

デジカメの写真も何月何日何時何分の写真であることが証明できるので、キズが最初からあったという証拠になります。

「ほら、借りたときからキズがあるでしょ。」

とドヤ顔できたら、楽だったと思います。

本来なら、これお客ではなく、店側がやるべきことですが、残念ながら、概ねどこのレンタカー屋も事前チェックは人ですので、仕方ありません。

もう少し時代がすすめば、ロボットなどが事前に正確にチェックしてくれるんでしょうねー。

もし僕のように知らないキズや凹みを指摘された場合は、

返却時に見に覚えのないキズ、凹みを指摘された場合は、

「前回貸した資料からキズがついているかもしれません。確認してくれませんか?」

とお願いしてみましょう。

あとがき

レンタカーはもう何十回と借りていますが、なかなか焦りましたよ。
結果オーライでしたが。

早朝からお伊勢さんにきちんと参拝したから助かったのかも。

次回借りるときは注意深くいきます。

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。