一人分のスムージーミキサーなら、レコルトがオススメな理由

skeeze / Pixabay

どうも、ゾノです。

毎日朝、ヨメがうまそうにスムージー飲むのを見て、たまに一口もらっていたのですが、40代にもなり、健康に気を使っていることもあり、

「よし俺も作るぞ!」

と一発奮起して、自分の分のスムージーミキサーを購入することにしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1家庭に1個あれば、済むのでは?

というツッコミがあるのですが、

ヨメと起きる時間が同じだと、いまの機種では、一人分しか作れないのですね~。。。

 

で、こういう機械って1回使ったら(1分動作させたら)1時間休ませなければならないという使用説明書にも掲載されており、連続して使ったら壊れるんじゃないかという懸念もありまして、

ちなみに1回分つくるのに、約30秒ぐらい動作させます。

 

ですので、2回連続で作ると、約30秒×2で、ギリ1分ですが、ヨメが買ったミキサーを壊すという大きなリスクを負いたくないので、

もう一つ一人分のものを買うことにしました。

 

スポンサーリンク

同じ機種の部品だけ追加すればよいと思ったが生産中止で売っていない!

家にあるヨメが使っている機種はこちらです。

で、この機械は、下型の機械部分と上側のカップ部分が分かれています。

カップ部分だけ別売りなので、

「カップ部分だけを買えばいいんじゃない?」

と思ったのですが、、、

本機種のRSB-1の旧版のカップ(別売)は、楽天もアマゾンもすでに生産中止で販売されていない。。。(+_+)

じゃあ、新しいの買おうということで、いろいろと機種の検討からすることにしました。

違うメーカーのVitantonio(ビタントニオ)はどう?

まず売れ筋で見つけたのがビタントニオのこの機種。

細長い筒のような、かなり女子度が高いミキサーです。

 

「40のオッサンが買ってもよいのか?」

とちょっと躊躇しました。

 

売りは、上部のガラス部分だけを取り出して、付属の蓋をすれば、そのままバッグに入れて、外でも飲めるのだそうだ。

 

280mlというのも一人分としてはちょうどよさげ。

 

しかも、税込3780円(送料無料)と値段もかなり予算範囲内だ。

 

正直、これに傾いた。

 

もし、今家にミキサーが1個もない状態で、ミキサー経験がなければ、コレを買っていたかもしれぬ。

 

しかし、見た感じだけの理由ですが、懸念点があって結局やめました。

 

その理由とは、、、

細長くて、素材が入れにくいのでは?

というところ。

 

毎日使うものなので、素材が入れにくいよりも入れやすい方がもちろんよい。

うちでは、バナナをよく入れるのですが、バナナ1本を半分にちぎってドンっと落とすよう入れます。

時短最優先。

 

よくレシピに書いてあるように、小奇麗にバナナを包丁で輪切りになんかしないのです。

そうすると、バナナの横にとおすようにいろんな素材を入れ込むわけですが、どうもこの細長い筒にバナナ半分ドンと入れると、それで残りの素材が入らないのでは、かなり入れにくくなるのではと思いまして。

スムージーミキサーは、いかに楽に作れるかがポイント。

 

だから、入れやすさというのは、外せなかったのですね。

 

また、このミキサーのメリットでもある持ち歩きが、

「持ち歩かないっす。」

という僕にとってメリットではなかった。

 

よってこのスムージーミキサーは却下となりました。

 

レコルトの機種で検討して結局コレにしました!

ビタントニオの細長い筒はやめにして、やっぱり、レコルトで口が広いものにしようと。いうことになりました。

 

でどうせなら、同じものではなく、最新機種にしようと。

それが、こちら。

レコルト ソロ ブレンダ― RSB-2

口は、家にあるRSB-1と同じ形状でいれやすそう。

RSB-1は、容量が350ml
RSB-2の容量は、300ml

50ml少なくなっていますが、一人分としては用足ります。

 

あと、こちらのお店の特徴として、

洗浄用ブラシ付き

というのもニクいな~と思いました。

こういう細長いブラシって生活雑貨でよく売っているんですが、便利そうだけど、これだけのために買わないんですよねぇ。

 

ここからは、WEBコンサルタントの小言ですが、、

この特典は、

「顧客の気持ちわかっているねぇ」

と勝手に感動して、即買いしました(笑)
ミキサーは作るのが楽、洗って片づけるのも楽になれば、というのが顧客にとっての理想。

そうしないとスムージー作りって続かないのですね。

その洗って片づける部分をサポートしてくれるのがこの特典。

 

しかもこの特典。店側からしてもわずかなコスト。このたったわずかなコストで、他店よりも売れるのであれば、店側としては御の字だなぁと思います。素晴らしい。

 

最後に色を選べるのですが、緑にしました。

 

まとめ

一人分のスムージーミキサーとしては、持ち歩かないのであれば、こちら。

【もれなくダイエットレシピ+洗浄用ブラシ】recolte レコルト ソロブレンダー サンテ RSB-2

持ち歩きたいのであれば、こちら
【Vitantonio ビタントニオ ミニボトルブレンダー VBL-3】

が現時点でベストな選択肢かと思います!

これだけ、書いて作らなかったらやだなぁ。

がんばって毎朝作ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。