【Search Console(サチコ)】DNSレコードでのドメイン所有権確認

ひさびさに新ドメインをサチコに登録しようとしたら、
新しい登録方法ができていました。

DNSレコードの登録
が必要となりますが、手順を追っていけば簡単にできました。

これは、大きなメリットがあるので、ブログ運営、WEB運営者は、ぜひ習得しておいた方がよいです。

いままで
www
https
と複数のURLを登録する必要があったのを
たった一つの方法でまとめることができます。

では、説明していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サチコの画面で、プロパティ タイプを選択

「ドメイン」左側を選択します。

 

こちらの画面に書いてある通り、
・すべてのサブドメイン(m,www,など)のすべてのURL
・HTTPSまたはHTTPのすべてのURL
を一気に登録できます。

ただし、ドメインの確認が必要となります。
(たいてい一日後)

スポンサーリンク

DNSレコードをコピーする

こちらで表示されている、2のTXTレコードを
テキストファイルなどにコピーしておきます。

契約しているサーバーでDNSレコードを登録する

こちらでの説明は、Xサーバーでの説明となります。

他サーバーの方は、画面はことなりますが、手順はほぼ同じだと思います。

Xサーバーの場合、サーバーパネルにログインし、

①設定対象ドメインを選択します。

②次に右上の「DNSレコー設定」をクリックします。

ホスト名:空
種別:TXT(変更なし)
内容:先ほどサチコでコピーした内容を貼り付け
優先度:0(変更なし)

入力できれば、「確認画面へ進む」ボタンをクリック

間違いなければ、「追加する」ボタンをクリック

サチコでドメイン所有権の確認

この作業は、Xサーバーの登録から1,2日後に確認します。

サチコからプロパティを選択し、登録した未確認のドメインを選択します。

うまくいけば、

所有権を自動確認しましたの画面が表示されます。

DNSレコードが反映されていない場合は、以下のような画像が表示されて、まだ確認できませんとなります。

時間をおいて確認して、まだこれが表示されるようであれば、

サーバーへのDNSレコードの登録が失敗していることも考えられますので、
設定を見直した方がいいですね。

あとがき

このドメイン一発登録は、超便利ですね。

いままで、
hogehoge.com
の場合、サブドメインwwwだけでも、

・http://hogehoge.com
・https://hogehoge.com
・http://www.hogehoge.com
・https://www.hogehoge.com

の4パターンを登録する必要があったのですから。

やっと楽になりました。