【WordPress】ログイン時にワンタイムパスワードによる2段階認証にする方法

ども、プログラマーのzono(@zono21)です。

ワードプレスのログイン時にワンタイムパスワードによる2段階認証にする方法をまとめました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

なぜ2段階認証が必要か?

ワードプレスは便利です。

ですが、世界的に最も使われているブログツールだけあって、悪いハッカーたちに狙われやすいのですね。

ハッカーたちは、ユーザー、パスワードをランダムに機械的にアタックしてきます。

ハッカーは、何回もアタックし、ログイン失敗を繰り返します。

ログイン失敗の回数を制限するプラグインでも防げますが、万が一、ユーザー、パスワードが一致する可能性もあります。

となると、このままでは、ちょっと不安ですよね。

今回ご紹介するログインごとに異なる「ワンタイムパスワード」を導入すれば、ログイン画面からのアタックをほぼ防げるようになります。

スポンサーリンク

ツールは、「IIJ smartKey」がオススメ

「ワンタイムパスワード」とは、30秒間だけ使える一時的に使えるパスワード表示するツールです。

ツールは、無料です。

ワンタイムパスワードのツールの種類は、いくつかあるのですが、私はこちらの「IIJ smartKey」を使っています。

インストールは、スマホ、タブレットどちらでもよいです。

アプリは、アンドロイド、Appleどちらでもあります。

2段階認証プラグインをインストール

プラグイン追加の画面で、

“google Authenticator”
と入力

詳細をクリックして

いくつか表示されるのですが、
こちらを選択して、インストール。

「2段階認証を行います」と設定

2段階認証を行うユーザーの画面にいきます。

[ユーザー]-[ユーザーの一覧]からユーザーを選択

 

又は

 

1人なら、[ユーザー]-[あなたのプロフィール]

ユーザープロフィール画面で ↓ へスクロールすると、

2段階認証を設定する画面が表示されます。

「Activate」にチェックし、
「Show/Hide QR Code」をクリック

すると、QRコードが表示されます。

これを「ワンタイムパスワード」のアプリで、読み込みします。

「IIJ smartKey」の場合

右上の+ボタンをクリック

QRコードを読み込みになります。

上記ワードプレスの画面のQRコードを読み込む。

画像や、文言を修正して登録

QRコードを読み込んだ後

でプロフィール更新

注意

ログアウトすると、次回のログイン時、2段階認証必須のログインになります。
ここで読み込んだ、スマホやタブレットが失くしたり、壊れたりするとログインできなくなるので、ご注意ください。

「IIJ smartKey」では、エクスポート機能というのがあり、一つ一つの設定を他の端末にコピーすることができます。

ログアウトしてログイン画面を確認する

確認するために、ワードプレスをログアウトします。

すると、ワンタイムパスワードの入力項目が増えています。

アプリで画面を確認して、

6桁の数字を入力してログインします。
(右上の矢印は関係ありません。m(_ _)m)

以上、設定と確認は終了です。

お疲れ様でした!

あとがき

ワードプレスは便利ですが、そのままの設定だとハッキングの的になります。

当プラグインで、安全にブログを運用したいですね。

以上、ワードプレスのログイン時にワンタイムパスワードによる2段階認証を設定する方法でした。

ではでは。