WEB×IT活用 BLOG

主にWEB、IT関連と旅行記、料理、読書のお役立ち情報

IT WEB作成・運営 ブログ運営 wordpress

Xサーバー環境のワードプレスブログをSSL化しました。httpsにする理由、手順、落とし穴まとめ

昨晩ブログ、SSL切り替えを行いました。

昨年しようと思ったけども、まだ各ASPさんが対応していなかったので、ひきのばしに。

ワードプレスによるSSL切り替えの対応方法は、もう出尽くしている感ありますが、自分の備忘録のためにメモしておきます。

スポンサーリンク

参考にさせて頂いたサイト

一番参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。

個別のASPさんの対応が参考になりました。

グーグルの難しい発表を易しく解説してくれるsuzukiさま

上記を元にしたSSL切り替え手順

※ほとんど寝ログさんを参考しています。

1.XサーバーでSSL購入、対象ドメインへ設定


僕はXサーバーの無料SSLで対応しました。

やり方は、こちらの

Xサーバー 有料SSLから無料SSLプランへの切り替え方法

「無料独自SSLのインストール」
を見て頂ければ。。。

 

この作業が終了すれば、

https://zono21.xyz

へアクセスは可能となります。

2.影響調査

ここが一番時間かかります。

プラグイン周りと
一番SSLを躊躇していたのは各ASPさんが対応しているのか?
ですね。

僕が使っていたところは、全部対応していたようなので、アフィリエイトリンク貼っている記事だけ、ピックアップしました。

3.バックアップ取る

参考にした記事のとおり、
「BackWPup」プラグインを用いて、バックアップをとりました。

ついでに毎週バックアップをとるように設定しました。

4.アフィリエイトリンクを修正

僕の場合、記事が少ないので、手動で対応することにしました。

記事が多い方は、後述する一括置換プラグインでやることになると思います。

5.ワードプレスの設定を変更する

ワードプレスの一般設定を変更にします。
参考記事のとおりです。

6.内部リンクをSearch Regexで全て置換する

「Search Regex」プラグインをインストールしました。
こちらも参考記事のとおりです。

こんな感じで、変換してくれます。
事前にチェックして確認できるのがすごい便利です。

580箇所ありました。

ほとんど、画像リンクでしょうな。

このプラグイン、よく考えたらタグの一括変換にも使えますね。

7..https リダイレクト設定

こちらも参考記事のとおりです。
ただし、事前にローカルマシンで変更しておいて準備しておきました。

6の作業の後、すぐにFTPでUPします。

8.Googleアナリティクスの設定変更

参考記事のとおり

9.Search Consoleの設定変更

参考記事のとおり

10.GRCの設定変更

参考記事のとおり ですが、

こちらはGRCというツールを使っている方のみですね。

11.SNSのシェアカウント引継ぎ

こちらは、参考記事のとおりにしたのですが、
ダメでした~。。。

有効にして、移行日(一応入れた。意味があるのかな?)入れて、更新!

 


キャッシュがクリアされているので、FBシェア数がある記事に手動でキャッシュ


キャッシュ一覧では、FBシェア数は0


表示上対応されるのかな?と思ったけど、やはり数字は0でした。

残念。

「SNS Count Chache」プラグインと他のプラグインの相性かな。

12.テーマのカスタマイズの修正

テーマをカスタマイズしている箇所に
http
が残っていないかをチェックします。

僕は上部のメニューや、サイドバーの部分で、
固定で、httpを書いていましたので、それを修正しました。

13.1記事ごと緑マークチェック

やりました。

1件だけ対応漏れがあったので、修正しました。

これも記事数少ないからできたけど、何百記事あると、大変。

人気記事100記事だけとか、売上上がっている記事だけ目視でチェックとかにするかな。

14.HSTSプリロードの設定

こちらは、まだやっていないです。
設定すると、後戻りができないような感じですので、もう少し期間がたってからかな。

 

振り返ってみて

手順には、みんな共通で同じ作業と、ドメインごとで考えるべき作業があります。

ドメインごとで考えるべき作業は、

2.影響調査
6.内部リンクをSearch Regexで全て置換する
12.テーマのカスタマイズの修正

一番重要なのは、2.影響調査

ワードプレスのプラグイン周りをチェックしておかないと、SSL化することで、動かないものがあります。

 

あとがき

当初は、Googleが、SSLをランキングに取り入れると公表したので、

https://webmaster-ja.googleblog.com/2014/08/https-as-ranking-signal.html

こぞって導入が検討され、いまや新規サイトだとSSL導入は当たり前感が漂っています。

対応しないと一番怖いなと思ったのは、

初心者向け雑誌や、初心者向けセミナー、学校、家庭などの教育などで、

「緑のマークがついていないサイトは見ちゃだめだよ~」

となることですね。

信号と同じで、

緑=安全なサイト

すごくわかりやすい表記。

緑がついていないサイトは、記事の品質うんぬんの前に、読者にとって、今後読まれなかったり、記事の信用度が下がるかもしれません。

ですので、検索順位のためというよりも、世の中の流れから対応した方がよいですね。

Xサーバーであれば、SSL化は、無料なので、オススメです。

-IT, WEB作成・運営, ブログ運営, wordpress
-