WEB×IT活用 BLOG

主にWEB、IT関連と旅行記、料理、読書のお役立ち情報

海外旅行

ラスベガス旅行記6 グランドキャニオン マーサポイント観光

ラスベガス旅行記6つ目です。

前回までの旅行記は、こちら。

ラスベガス旅行記5 グランドキャニオンツアーに参加

前回は、セスナ機でグランドキャニオンについて、最初のポイント「ブライト・エンジェル・ロッジ」の観光まで書きました。

スポンサーリンク

バスに乗って、マーサポイントへ。

サウスリムで最も人気のあるマーサポイント。

英語でかくと、「Mother Point」だけど、「マザー」ではなく、「マーサ」と呼ぶらしい。

「ブライト・エンジェル・ロッジ」から「マーサポイント」まで、バスで約10分ほどで到着。

一番人気のポイントだからか、駐車場が広かった。

img_0429

マーサポイントでの観光

まずは、ガイドのケイコさんの案内

img_0364

迷いやすいからここの看板を覚えておいてとの説明がありました。

確かに同じような風景が続き、左右に広く、道の分岐がある。

さっきのポイントは、谷の間が26キロだったが、今回は16キロぐらいの幅とのこと。

そして一通りの説明が終わった後、13.10集合で自由行動。

約45分の自由行動

さっきはランチタイム込みだったので、急ぎでしたが、今回は少し時間があります。

でも、みんな急げ急げの写真タイム、動画タイム。

僕らツアー以外の観光客も非常に多い。

img_0382

img_0402
img_0405

img_0411

ここでリス発見。
結構でかい。でも写真チャンスを逃しちゃった。

違う日に友達がとった写真。
ポケモンGOのコラッタっぽい。あっでもコラッタは、ネズミだっけ。
2016_09_09_37

ひたすら写真を撮るけど、
でもだんだん飽きてくる(笑)

img_0385

谷には木が少し生えている。
img_0390

鳥にコインをあげてはダメという看板
img_0391

柵がないでっぱり崖があり楽しそうだが、時間がないのでやめておく。
img_0418_2

最後に動画

景色に見とれていると、もう時間。

早めにバスへ戻り、「グランドキャニオン」看板前で
ガイドのケイコさんに記念写真を取ってもらう。

img_0424

 

グランドキャニオンから帰路へ

バスで空港へ。

空港にあった写真。全体俯瞰図でわかりやすい。
img_0433

今回はいけなかったアンテロープの写真展示
img_0434

そして空港からまた同じメンバー同じ席で帰る。

今回の副操縦士は若い女性!

往路時は、シートベルトしめてね~ぐらいの簡単な説明だったが、
(もしくは僕が聞いていなかったか)

復路では、副操縦士が振り向いて、離陸前に簡単な注意点をいってくれた。

・タバコはだめよ
・気分悪くなったら紙袋へ
・電子機器だめ
など

帰りも眼下の景色を見てると、寝不足もあって少し酔う。

酔いやすい方は、酔い止めがあった方が良いですね。

席は、プロペラの真横

img_0438

img_0441

img_0445

img_0447

ラスベガスのボルダーシティー空港に降り立つと、日差しがきついし暑い。

あいかわらず汗はかかないけどね。

空港内に入ると、往路時の搭乗時、例のパイロットさんととった写真が並べてある。

20$なり。

めったにないことだから一応買っといた。

こんな感じ。いやー、超ベタですね。

p_20161110_131519

p_20161110_131627

 

ボルダーシティー空港からバスでホテルへ

ホテルごとにバスに別れ帰路へ。

途中、winラスベガスホテルで、小さなバスさらに乗り換え。

16時30分「ハラーズホテル」到着。

寝不足もあり、疲れました。

7時30分~だったので、9時間の弾丸ツアー。

 

部屋に帰り、鏡を見ると、目にクマがでてる。

これはやばい。

夜に備え、1時間休憩で眠ることにした。

あとがき

グランドキャニオンの日帰りプランはいくつか方法があります。
こちらでまとめましたので、ご参考に。

【必見】ラスベガスからグランドキャニオンへ行き方、ツアーの選び方

 

次にいくときは、一泊するなど、もう少しゆっくり行きたいですね。
朝日や夕日見てみたいな~。

-海外旅行
-, ,